ことばを食する

くーの、極めて私的な読書覚え書き。誰かにお薦めできると思った本を取り上げます

「もっとざんねんないきもの事典」がトップに 〜2019.7.9 週間ランキング

 先週3位だった「もっとざんねんないきもの事典」が、一気にトップに浮上しました。これに引っ張られたのか「世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑」が久しぶりのランクインで6位に浮上しています。絶滅したいきもの図鑑の方は2018年7月、1年前の新刊ですから、思わぬ波及効果ですね。ちなみにこの2冊、事典の方が高橋書店、図鑑はダイヤモンド社と、出版社が違います。

 4位の「希望の糸」と10位「かいけつゾロリ うちゅう大さくせん」は初のランクインです。

f:id:ap14jt56:20190709165133j:plain

************* 

週間ベストセラー<総合>2019年7月9日調べ TOHAN (価格は税抜き)

1位 「おもしろい!進化のふしぎ もっとざんねんないきもの事典」 今泉忠明監修 高橋書店 980円

2位 「一切なりゆき 樹木希林のことば」 樹木希林 文藝春秋 800円

3位 「ノーサイド・ゲーム」 池井戸潤  ダイヤモンド社 1,600

4位 「希望の糸」 東野圭吾 講談社 1,700円

5位 「おしりたんてい かいとうと ねらわれた はなよめ」 トロル 作・絵 ポプラ社 980円

6位 「わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑」今泉忠明 監修/丸山貴史 /サトウマサノリ、ウエタ ケヨーコ、海道建太、なす みそいため 絵 ダイヤモンド社 1,000円

7位 「心」 稲盛和夫 サンマーク出版 1,700円

8位 「樹木希林 120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ」 樹木希林 宝島社 1,200

9位 「50歳を過ぎても体脂肪率10%の名医が教える 内臓脂肪を落とす最強メソッド」 池谷敏郎 東洋経済新報社 1,300円

10位 「かいけつゾロリ うちゅう大さくせん」 原ゆたか さく・え ポプラ社 900円

*************

 切り口が面白い、いきものたちの事典や図鑑、ちょっと立ち読みしてみようかと書店で探したら、驚きました。様々な出版社からたくさん出ていて、1コーナーを占めているではありませんか。立派なブームというか、新たなジャンルを打ち立てている感じです。今週ランクインの「わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑」、メーカーコメントを添付しておきます。

出版社・メーカーコメント 

絶滅した生き物たちが、自ら絶滅理由を語る! いちばん楽しい絶滅の本。 ・やさしすぎたステラーカイギュウ ・隕石が落ちたティラノサウルス ・アゴが重すぎたプラティペロドン ああ、地球ってせちがらい 受難のいきもの70種。

  4位の「希望の糸」 、東野圭吾さん書き下ろしのミステリーです。池井戸さん、東野さんと文芸部門の売れっ子2人が総合の3、4位に食い込んでいます。
 9位は男性向けダイエット本。立ち読みすると、いきなり「『お腹ぽっこり』体型は人生を半分捨てている!」。「肥満、お腹ぽっこり体型というのは、人生にどこか影を落とします」「事実、太っているのとスリムな体型とでは、人生に雲泥の差があるのです」と立て続けにバッサリ。う〜む。しかしどうあがいても私、体脂肪率10%は無理だわ。