ことばを食する

くーの、極めて私的な読書覚え書き。誰かにお薦めできると思った本を取り上げます

2019-05-23から1日間の記事一覧

小説家としての鎮魂 〜天童荒太「ムーンナイト・ダイバー」

この1冊、なぜ手に取ったかと言えば、文庫本の帯で3.11、あの東日本大震災に向かい合った作品だと知ったからです。天童荒太「ムーンナイト・ダイバー」(文春文庫、2019年。単行本は2016年刊)。そのままレジに向かったのは、平日午後の比較的閑散とした書店…