ことばを食する

くーの、極めて私的な読書覚え書き。誰かにお薦めできると思った本を取り上げます

本のこと、そしてお絵かき 〜雑文

 本を併読する人は、どれくらいいらっしゃるのでしょうか。わたしは、どちらかといえば併読派です。数日のうちに読み上げてしまう本と、1カ月から、場合によっては数カ月かけてのんびり読む一冊が同時進行。いま、のんびり読書は「現代語訳 日本書紀」(福永武彦訳、河出文庫)です。

 かなり読み進んだので、いずれブログで書く予定です。で、さっさと読む本の方はというと、今現在はなし。最近はその時間、お絵かきの方に消費されてしまうのです。筆や鉛筆を持つと、集中力とエネルギーを要求されるので、けっこうくたくたになります^^;。

 先日、ショッピングモールの食品売り場に出かけて、絵の題材を物色。イチジクとパンを買ってきて、食卓の上で試行錯誤しました。なにせ構図を決めたら数カ月は付き合うことになるので、おろそかにできません。

 行き着いたのがこんな、こく普通の、何の変哲もない構図です。

f:id:ap14jt56:20200905212338j:plain

 しかし、いきなりキャンバスに油絵具で描き始める自信は、なし!。

 一番やっかいそうに見えるのが、グラスと半分に裂いたイチジク。とりあえず、スケッチブックに試しがき。もう少し背景を含めた全体のイメージが固まったら、いよいよ小さ目のキャンバス(6F)に描く予定です。

f:id:ap14jt56:20200905213739j:plain エスキース/紙・鉛筆、油彩

 実は6月から、絵画教室に通い始めました。先生は40代の美しい独身女性で抽象の画家さん。生徒はわたしを含めて2人だけで、もう一人は20代の女性。なんだか、絵を描かなくても通う価値がありそうな..^^!。

 最初に出された課題は、先生が用意した題材を組み合わせて毛糸、金属、ガラスの質感を描き分けるというものでした。これ、密かにハードル高かった!!。

 2カ月かけてなんとか仕上げ、次からは自由に(勝手に)描いて良いということだったので、食品売り場でイチジクとパンを買ってきたというわけです。

 お絵かきデビューの課題作、実は自信がなくて公開しようかどうか迷っていたのですが、まあこの際だから出してしまうか。

f:id:ap14jt56:20200905220146j:plain

               「ウサギはバケツのなかにいます」  SM ボード 油彩

 ちなみに、どうして急に絵なんぞを描き始めたんだ?というツッコミへの言い訳は、ここにあります↓。

www.whitepapers.blog

 焼酎ロック飲みながらこれを書いているので、少し酔ってきました。毎日が暇なような、忙しいような。いちおう、在宅ワークの小銭稼ぎもやっているし。そう言えば、サマージャンボ宝くじの当たり券をようやく今日換金してきました。

 当然のことながら、100円玉3枚です。